介護職を始めたばかり、新人にあるあるの不安や悩みとの向き合い方

介護職に限らず、新しい仕事についた時には、いろいろな悩みや疑問が出てくるものです。

わからないこと、戸惑うことがたくさんあるでしょう。

上司や先輩も最初は新人だったのです。向いてないのでは?とひとりで悩まずに、せっかく転職したのですから、早く慣れて不安をなくしましょう。

介護新人によくある不安とそれに対するアドバイス

仕事・働き方によくある不安とアドバイス

「初任者研修の資格をとったから」、「専門学校を卒業したから」といっても、介護の現場では即戦力にはなりません。

勉強時は基本や知識、マニュアルを学んできたのです。

でも、相手は「人間」なので毎回同じようにはいかず、ケースバイケースの対応が必要になってきます。

施設なら毎日の生活パターンは同じでも、なかなか仕事が覚えられず対処が難しいと悩むかもしれません。

様々な利用者さんに対応し、経験を積まなければわからない知識やスキルがあります。

こんな時はどうしたら良いの?と悩んだら、先輩や上司に相談してみましょう。

悩みや疑問をそのままにしないで、次にスッテプアップしましょう。

介護施設は24時間対応となりますので、日中だけの仕事だったかたは、最初は体力的にも辛いかもしれません。

早番・遅番・夜勤と勤務があり、それぞれの勤務によって仕事内容が変わってくるので、覚えることも盛りたくさんと感じるでしょう。

しかし、1日の流れとして考えると、「食事のあとは口腔ケアを」「寝る前はトイレへ」と決まっているので、勤務が変わっても仕事は繋がっていると思えば、スムーズに覚えられると思います。

また、夜勤明けで翌日休みなら、2日間休みのように感じる方もいるようです。数時間の仮眠をとって、遊びに行く人も多いと聞きます。

人間関係によくある不安とアドバイス

新人を教育するのも企業・施設の大切な仕事です。

今は即戦力ではなくても、将来を見据えて新人を成長させることによって施設の将来を考えているのです。

新人が人間関係に悩むくらいひどいなら、施設として改善しなければならないことです。

もし、上司や先輩に仕事で困っているのに、まったく相談にのってくれない、指導もしてもらえないなら、残念ですが、よい職場環境ではありません。

もっと教育体制の良い他の職場もありますので、転職も選択肢に入れても良いでしょう。

せっかく介護職に転職したのに、また?と思うかもしれませんが、我慢をしてその場にとどまっても、自分が辛いだけで、仕事のスキルを上げていくのも大変かもしれません。

介助やり方の不安とアドバイス

新人を教育する指導係が決まっていて、いつもその人のやり方で介助をしているときは、悩みませんが、

慣れてきたので指導掛かりではなく、ほかの人に変わって教えてもらうときにでて来る悩みです。

人によって介助のやり方が違う時があり、「あの人には、こう教わりました」と言うと、「じゃあ、どっちでもいいよ」といわれる事があるのです。

「どっちが正しいの?」と思うかもしれませんが、介護には正解はないので、どちらも正しいのです。

例えば身長の高い力のある男性と身長の低い女性が、同じ利用者さんを同じように介助することは難しく、介助の方法がかわってくると言えばわかりやすいかもしれません。

そこで、自分もやりやすいように、介助の方法を変えて自分の技術を上げていくことができます。

漠然とした不安を抱えている介護新人の方へ

何が不安なのかよくわからないけど、とにかく不安があるというもいる方もいるかもしれません。

でも、とりあえずは教えられたと通りにやってみましょう。

せっかく、ご縁があって、介護職についたのです。楽しいこともたくさんありますので、わからないことをわかるようにし、できないことを一つでも減らし、苦手意識をなくしましょう。

優しい先輩や上司もいるはずです。

誰でも最初は不安でした。あなただけではありません。

どんな職業も一緒です。

新人もいつかは後輩ができて、先輩になりベテランになります。

自分の得意を見つけて、頑張ってみましょう。

まとめ

誰でも最初は不安ですが、怖がることはありません。

できないことがあっても、何度も繰り返すことによってできるようになります。最初が肝心です。

きちんと覚えることによって、将来あなたが教える立場になった時役に立ちます。

今、不安な気持ちがあるなら、忘れないで次の新人さんに教えてあげてください。

「私も不安な時があったんですよ」と。きっと次の新人さんもホッとして、笑顔になるでしょう。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

新人介護士だけど職場でいじめられている…そんなときの対処方法は?

介護職だけど職場の人間関係がひどくて辞めたい、、、そんなときはどうする?

新人介護士だけど仕事をもう辞めたいと思っている方へのアドバイス

介護の職場の人間関係が最悪で辞めたい…そんなときの対処方法とは?

看護師は介護士を見下している?仲が悪い?お互いがうまく付き合っていくために大切な...

訪問介護で家族からクレームを受けてしまったときの対処法とは?