デイサービスを辞めたいと思ったら?次の就職先や求人探しのポイントとは

デイサービスを辞めたいと思っていませんか?

けど今の職場を辞めた後のことを考えると、なかなか一歩が踏み出せない…

そんなときは辞めたいと思っている原因を考えてみたり、辞めた後の選択肢について知っておくことで気持ちも整理しやすくなるかもしれません。

この記事ではデイサービスを辞める主な原因や、辞めた後の働き方についてご紹介しています。

辞めるか迷っている方は、参考にしてみて下さいね。

デイサービスを辞めたい理由に多いのは?

仕事を辞めたいと思う理由は実に様々ですが、デイサービス職員の場合にはどのようなことがあるのかその一部を挙げてみましょう。

①職場の人間関係に悩まされている

どこの職場もある程度の人数で仕事をしていれば発生してしまう問題が人間関係。

特に女性同士の場合に介護職としての適性は関係なく、人として相性が良くない同僚がいるという悩みは多く聞かれます。

介護職ではないどんな職場でも起こりやすいこととはいえ、やはりその問題に近い場所に立ってしまうとお仕事に支障が出てくるのは当然のこととも言えます。

人員の不足と利用者の増加から、介護士の多くは自分のキャパシティを超えた仕事量に日々追いかけられているケースがよく聞かれます。

その中で日常のちょっとしたことが職員同士の関係性に影響を出してしまうことも起こりやすいことでしょう。

②毎日の時間割に悩まされている

デイサービスは利用者のサービス利用時間がはっきりと決まっているので、その時間を守るために色々な面での省略を余儀なくされることがあります。

特に入浴はしっかりとお手伝いをしたい点ですが、時間が迫っていればそんなことも言ってられませんよね。

介護士と利用者が女性同士だと特に清潔については丁寧に時間をかけたくなってしまいます。

「もっと丁寧に利用者さんと関わりたいのに時間がなくてそれが出来ない・・・。」

仕方のないことなのですが、このジレンマに悩まされる介護士は一定数存在しています。

この点についての考え方の違いが前項の人間関係の悩みに繋がってくる場合もあるようです。

③運転のプレッシャーに悩まされている

女性職員に多い悩みが送迎時の運転に対するプレッシャーです。

近年デイサービス送迎車の事故がニュースで報道されることが多くなり、送迎車の運転に不安を感じているというケースがあります。

誰かを乗せて運転することが好きな人もいますが、家族以外の人を乗せて運転するのは怖いという人も多くいるでしょう。

通所介護の送迎では大人数が乗れる大きな車か、細い路地も入っていける軽自動車が頻繁に使われます。

「小さい車なら乗れるでしょ」と言われてしまうとそれ以上強く言えない場合もありますが、怖さを伴う動作があると思うと仕事が憂鬱に思えてきても仕方のないことかも知れません。

デイサービスの仕事を辞めたい!と思ったときの選択肢とは?

現在の職場を辞めたいと思うのは誰にでもあることです。

ですが、何も考えずに辞めてしまってはその後に困ってしまいます。

少しだけ先のビジョンを思い描いてみましょう。

①職場内で辞めたい問題の解決を図ってみる

せっかく入職したのですから、今の職場で状況を変えることが出来ればそれが1番です。

「辞めたい!」と思うきっかけになったことはどんなことなのかよく整理してみましょう。

困っていること・悩んでいることを相談出来そうな上司や先輩・同僚はいないでしょうか?

また、同じようなことで困っている同僚はいませんか?

1人より2人で悩みを訴えた方が現状を変える力は大きくなります。

もし大きな母体の会社を持つデイサービスに勤務しているなら会社の労働相談窓口を利用してみることも考えてみましょう。

今ある問題が解決に向かう可能性のあるものなのか、それともとても困難なものなのか冷静に見直してみることが大切です。

②他のデイサービスの職場へ移ってみる

今デイサービス施設はとても数が増えているので、別のデイサービスで新しく仕事を探すことはさほど難しいことではありません。

既にデイサービスでの勤務経験があれば新設のデイサービスではむしろ歓迎してくれるでしょう。

施設の設備や規模によって出来ること・出来ないことは出てきますが、レクリエーションの内容などは特に経験から色々なアイディアを出すことが出来ます。

新たに人間関係を構築しなくてはなりませんが、これまでのことを参考に1からやり直すことが出来そうですね。

体力と気力を使って現状を変えることよりも負担は軽いかも知れません。

③特養・老健・グループホームなど他のタイプの施設へ移ってみる

もし日々の職務内容の中に辞めたいと感じる原因が見つかったなら、別タイプの介護施設への転職を検討してみましょう。

この場合は特養・グループホームなど他施設の特色をしっかりと調べてから新たな職場を探すことが大切です。

入居されている利用者の傾向がそれぞれの施設にあるので、より自分に合った場所を見付けることが出来ます。

いずれを選んでも、通所施設でお仕事をされていたなら入居施設でも十分に活躍していけます。

夜勤や早朝勤務が出来ればお給料UPも見込めますし、より利用者の生活に密着する入居施設の勤務に別のやりがいを見付けることも出来るでしょう。

職場選びで失敗しないために。次の職場を探すときのポイントは

転職は体力も時間も使うことですからその回数は少ないほうがいいものです。

「次は転職を考えなくてもいい職場を見付けたい!」

そのためにはどんな点を注視すればいいのか考えてみましょう。

①介護の求人サイトを使って幅広く情報収集をする

施設の窓や入口に求人の貼り紙をしていることもありますが、多数の求人を一気に見比べることが出来るのはやはり求人サイトです。

介護求人はごく一般的な求人サイトでも見つかりますが、介護に的を絞っているサイトのほうが条件や待遇についての記載が詳細で情報を得やすいと言えます。

給与や勤務時間の詳細が書かれているかどうかを見てみましょう。

この点がはっきり読み取れない・よく意味がわからない場合は気をつけなくてはなりません。

お仕事情報の基本中の基本ですからしっかりと確認をしましょう。

②施設見学に行って中の雰囲気をよく確認する

デイサービスのフロアにはその職場の雰囲気がよく現れています。

口頭で聞かされるより目で見た方がわかることはたくさんありますから、積極的に施設の中を見せてもらうといいでしょう。

メインフロアだけでなく浴室やお手洗い・静養スペースも介護士にとっては重要な場所です。

案内担当者の方が了解してくれたら、利用者と少しお話をしてみるのも有効です。

最近では求職者の施設見学を面接とは別枠で行っている求人サイト・施設もあります。

面接がセットになると重みが出てしまいますが、見学のみだったら気軽な気持ちで行くことが出来ます。

「面接や見学をさせてもらったらもう断れない」と重く考えてしまう方もいますが、考えた上でのお断りは両者のためになる最良の選択ですから正直に向き合うといいでしょう。

③できることとできないことを整理して相談をする

せっかく仕事先を変えるのですから前と同じになるのは避けたいものです。

そのために転職前の職場で自分が悩んだことはよく分析しておきましょう。

自分が得意なこと・不得意なことは何なのか、今度は何を重視して頑張りたいのかというあなたの気持ちは面接先にとっても重要な情報です。

そして入職前の面接の段階でもどれだけ職員の気持ちを考えてくれている会社・上司なのかもある程度感じることが出来るでしょう。

何か別の問題が発生した時に信頼して相談が出来る人がいるのかどうかは大切なことです。

ただ自分の自己紹介をするだけの面接ではなく、自分の考え方・スタンスを明確に伝えられるよう準備をして向かうことを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

転職をしようと思うことは常勤・非常勤問わず大きな転機です。

今までより良くなる可能性もあれば逆になる危険性もありますが、焦らず丁寧に職場選びを進めることで良くなる可能性を大きくしていくことが出来るのです。

人手不足の介護職が辞めると口にすると我儘と言われてしまいがちですが、別の職場で新たな戦力として働くことは素晴らしいことなのですから自分に自信を持ちましょう。

せっかく体力と気力そして時間を費やすのですから、納得のいくいい職場を見付けたいですね。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー介護」がおススメです。

――ジョブメドレー介護の特徴――

①あなたを必要とする保育園からスカウトメールが届く

ジョブメドレーの利点は あなたを必要としている保育園があなたを探し出し、直接スカウトメールが送られてきます。

スカウトメールが来たら確認して、良かったら是非応募してみてください。

②早めの応募で選択肢が広がる

ジョブメドレーでは日々新しい求人案内が掲載されていきます。

応募は自由です、興味があったら応募してみてください。

実際に会って話してみることが転職の上で何より大事です。

③転職、復職でお祝い金を贈呈中


電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

有料老人ホームを辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

地域包括支援センターを辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

有料老人ホームで働く相談員の仕事内容や給料とは?

介護老人保健施設の仕事がきつい・辛いと感じるのはこんなとき

介護老人保健施設で働く理学療法士の仕事内容や給料とは?

特別養護老人ホームで働くケアマネの仕事内容や給料とは?