グループホームで働くケアマネの仕事内容とは?

グループホームは、認知症の高齢者10人ぐらいが一緒に生活する「家」ですが、他の介護保険施設と同様に、ケアマネージャー(介護支援専門員)を配置しなければならないと定められている施設です。

ケアマネと聞くと、ケアプランを立てたりご家族との連絡調整を図ったりする仕事内容のイメージがありますが、グループホームのケアマネは、独特ともいえる仕事内容があります。

この記事では、グループホームのケアマネの仕事内容や給与などの待遇についてご紹介していきます。

グループホームってどんなところ?

グループホームは何らかの認知症と診断された介護が必要な高齢者等が、10人程度の定員で、一つ屋根の下で一緒に暮らしている施設です。

入居者の介護は当たり前ですが、食事、洗濯、掃除などの家事や買い物までスタッフが一緒に行います。

だいたいどのグループホームもキッチンを備え設けており、入居している方と一緒に食事を作るとか、洗い物をするなど、家での暮らしの延長線上として生活できる施設です。

「何らかの認知症」と述べましたが、今段階で解っているだけでアルツハイマー型、脳血管性、レビー小体型、前頭側頭葉型(ピック病)の4種類の認知症があります。

これらの認知症は、単体ではなく複合的に発症している人も多く、種類によって表に出てくる症状も違いますから、一緒に暮らしていると様々な問題も生じます。

しかし、入所定員が100名規模の特養や老健と比べると、一人ひとりの入居者と密接に関わることができるため「高齢者に寄り添った介護をしたい!」と考えている人にとっては人気のある施設です。

グループホームで働くケアマネの仕事内容とは?

ではそのようなグループホームで、ケアマネとして働く場合にはどのような仕事内容となるのでしょうか。

ケアマネの仕事内容①:ケアプランの立案

ケアマネとしての一番の仕事といえば、やはり「介護サービス計画」を立てることです。

“ケアプラン”と呼ばれ、グループホームや特養など入居者が暮らす施設では「施設介護サービス計画」といいます。

介護が必要な人の生活を支えるためには、介護スタッフだけではなく医師や看護スタッフなど、色々な職種が協力する必要があります。

協力する目的と、何をどうやって、どのぐらいの頻度で協力するかということもケアプランに位置付けます。

ケアマネの仕事内容②:介護スタッフとしての現場業務

グループホームのケアマネは、多くの場合介護スタッフの一員としても働いています。

というのもグループホームの定員は10人程度であり、施設に入ってくる収入もそんなに多くはないため、雇えるスタッフの人数に限りがあるからです。

そのため、ケアマネといえども介護スタッフの一人として現場で働く必要があるのです。

ケアマネの仕事内容③:施設管理者としての業務

“グループホームには常勤の管理者を置かなければならない”と定められており、多くのグループホームにおいて、ケアマネが管理者を兼ねています。

つまり「管理者」としての仕事もあるのです。

管理者は、施設全体の運営に関わります。

ただ管理者=経営者というわけではなく、開設した母体となる団体(会社)は他にあることも多いのが特徴といえます。

例えば、建設会社やNPO法人が開設している場合、経営者は社長や理事長ということになるのです。

ですから施設全体の運営とはいっても、経営までは手を出さなくても良い場合があります。

しかし運営全般ですから、例えば職員に欠員が出た場合の補充手続きや新人教育、入居者の入院や死亡などで居室に空きが出てしまった場合の新規入居者の確保、施設の法令遵守やリスクマネジメントなど内容は多岐にわたります。

ケアマネの主な1日のスケジュール

グループホームで働くケアマネの、主な1日のスケジュールはどのようなものなのでしょうか、一例を挙げてみましょう。

<日中の仕事>

出勤したら、掃除や挨拶など一般的な仕事を行い、その日にやらなければならないことを確認します。

前日の夜からホームに泊まり、働いていた夜勤者から夜間の申し送りを受けます。

その内容や当日の入居者の体調を踏まえ、急な受診が必要なのかなど、その日の流れを再度確認し、スタッフ全員に共有させます。

介護スタッフの一員として排泄、入浴ケアなどに入らなければならないことがあるなら行います。

また食事を作る順番なのであれば、それも行います。

必要であれば、空いた時間を活用してご家族や市町村行政、また医療機関や関係する諸機関との連絡、情報共有などを行います。

サービス計画を立てる場合にはスタッフ同士で会議を開き、どのような計画にすればよいのか、本人の日常の様子などを踏まえながら検討し、計画を立てたのなら本人や家族へ説明し、計画書へのサインなど同意をもらいます。

<夜勤の仕事>

グループホームの夜勤者は、たいてい一人です。

夕食や片付けが終わるまで遅番の介護スタッフがいるとしたら、そのスタッフが帰ったら翌日の朝まで一人となります。

介護スタッフとして排泄ケアや就寝ケアなどを行い、夜間の巡視なども行いながら空いた時間でサービス計画の清書(パソコン入力)や、懸案事項となっている事柄をどう検討・解決していくかなどを考えたりします。

朝が来たら、早番や日勤者がくるまで排泄ケアや起床ケア、食事の準備などを行い、夜間の間に起こったことの介護記録などをまとめ、日勤帯へ申し送ります。

これらはあくまで、ほんの一例です。

グループホームのケアマネとして働く前に知っておきたいこと

では、グループホームのケアマネとして働きたいと思ったら、事前にどのようなことを知っておけば良いのでしょうか。

ケアマネの給料はどのくらい?

グループホームのケアマネの給料は、地域によって、また運営母体によってかなり異なります。

例えば、都心部であれば30万円を超える施設も多くありますが、地方になると20万円~25万円前後の場合もあります。

さらに介護サービスを提供したくてNPO法人を設立した場合、お金儲けで設立することができない法人ですから、介護事業所の収入だけでやりくりしなければなりません。

この場合、夜勤を行わずに夜勤手当が入らないと、20万円をきることもあります。

グループホームで働くメリット・デメリットとは?

まず大前提として、グループホームで働くためには、今まで挙げてきた仕事内容を「やりがいがある」と感じられるかどうかです。

これらの仕事を「大変だ。自分には、そんなに沢山の仕事ができるだろうか。夜間に一人ということは、何かあったらどうすればいいんだろうか…。」

という様に感じるのであれば、それがデメリットとなりますのでお勧めはできません。

メリットは、大規模施設よりも「生活感」があり、入居者の生活を自分達が支えているんだ…という認識がもてることと、そのためのサービス計画が立てられることです。

またスタッフの数も少ないため、働く人の性質にもよりますがアットホームな中で介護をすることができます。

そして、ここが一番大切なポイント!

大規模施設にいるよりも、入居者の認知症BPSDが出にくく、BPSDが出たとしても対処するフットワークが軽いということです。

※BPSD=認知症に伴う行動・心理症状のこと

今まで、中~大規模施設で働いていて

「もっと認知症の方に寄り添って、穏やかに生活するためのケアができないだろうか…。」

と悩んだことがある人にとっては、お勧めなサービスだといえます。

グループホームのケアマネの求人を見つけるポイント

グループホームの求人を探す方法

グループホームで働くケアマネの求人を見つけるには、インターネットでの求人サイトが便利です。

今の求人サイトは、賃金や福利厚生など細かく載せてくれています。

スマホで、あるいは自宅のパソコンで、自分の自由な時間に検索することができます。

求人をチェックするときのポイント

グループホームのケアマネとしての求人が出ていた場合、チェックしたいポイントは次のとおりです。

・基本給や手当、賞与などの給料や休日などの待遇全般
・兼務する職種
・夜勤があるか
・運営母体はどのような企業(法人)か

そして、可能であれば実際に施設見学をさせてもらえると、中の雰囲気も分かり自分に合うか合わないかという目安にもなるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

グループホームには独特な特徴があり、そこで働くケアマネの仕事内容も、他の介護施設では経験できないものです。

「自分がどのように要介護者と関わりたいのか、ケアマネの専門性を発揮して認知症の方をどうやって支えたいのか」

ということを自問し、再確認してみて、自分に合っているかどうかをよく考えましょう!

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

サ高住を辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

ケアハウスってどんなところ?介護の仕事内容や給料・待遇は?

地域包括支援センターを辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

サ高住ってどんなところ?介護の仕事内容や給料・待遇は?

介護老人保健施設を辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

介護老人保健施設で働く理学療法士の仕事内容や給料とは?