ヘルパーへの転職面接でよく聞かれる質問の志望動機の答え方とは?

これからヘルパーになろうとしている方、面接の準備は万全ですか?

介護業界はどこも人手不足ですが、人がいないとは言え、誰でも良いわけではありません。

ヘルパーの面接でよく聞かれる質問は決まっています。

志望動機、自己PR、前職を辞めた理由などなど…

この記事では、定番の質問とそれぞれの回答のポイントについてご紹介しています。

事前にポイントを抑えて、当日の面接も有利に進めていきましょうね。

ヘルパーへの転職面接でよく聞かれる質問と回答のポイントは?

よく聞かれる質問①―志望動機を教えてください

必ず聞かれる質問ですね。こちらを回答するために必要なのが「情報収集」です。

数ある会社の中から選んだのですから、希望している会社のことを知ることで

「どこに惹かれたのか?」

「魅力があったのか?」

と答えることができるはずです。

今は、ホームページなどで会社の概要を調べることができるので、チェックしておきましょう。

<ポイント>

・会社のことをよく調べること
・「他よりは良かったから」「給料が良かったから」などはNG!

<回答例>

介護経験者なら…

訪問介護の経験はありませんが、今までの経験と知識を活かし、早く仕事に慣れることと、利用者様に喜んでいただけるサービス提供を目指していきたいと思います。

未経験者なら…

祖父母が身近におり、介護に興味を持つようになりました。やりがいのある仕事だと思っています。

大変な時もあると思いますが、利用者様のお役にたてるよう笑顔でケアをしていきたいと思います。

 

よく聞かれる質問②―前の職場を辞めた理由を教えてください

前の職場をやめるには何らかの理由があるので、必ず質問・確認があります。

これは、異種職業でも同職業でもどちらもです。

「トラブルを抱えているのかどうか」

「入社してもまた同じ理由でやめるのではないか」

の確認で会社側も重要部分といえます。

ただ、あまりに正直すぎる答えはNGです。

たとえ人間関係が悪かったとしても、面接官はあなたの事や前の会社の事を知りません。

「あなたに非はなかったのか?」

「人とうまくコミュニケーションが取れないのでは?」

と思われてしまう時もあります。

言葉を選び前向きな表現が好ましいのです。

<ポイント>

・前向きな姿勢をアピールする
・前の会社の悪口や批判ばかりはNG!

<回答例>

今までは施設で勤務しており、一人一人の利用者様へのケアができなかったので、御社が利用者様の気持ちに寄り添った介護をされているのを知り、転職を希望しました。

勤めていた会社が業績悪化により、事業所の廃止となりました。それによる退職です。
(会社都合による退職は、採用時の評価はマイナスとはなりません)

 

よく聞かれる質問③―あなたの長所と短所を教えてください

長所・短所であなたの性格を聞いています。

アピールしたい部分は短くて良いのでエピソードを交えて話してみてください。

『コミュニケーション能力がある』『向上心がある』など、これから同じ社で働く仲間としてのアピールポイントとなります。

短所では回答後に『~なので、気をつけています』と一言付け加える方が良いかもしれません。

<ポイント>

・長所はアピールポイントに
・短所は「~なので気をつけています」とフォローを入れる

<回答例>

長所は協調性があるところです。

周りの方と同調でき、人間関係を大切にしています。

短所は心配性なところです。

ああなったらどうしよう…こうなったどうしよう…とつい先回りして考えてしまうことがあります。

ですが、心配して先々の事を考えるので、トラブルも防げることもあります。

 

よく聞かれる質問④―いつから来られますか?

会社は人手が欲しくて求人しているので、好感触なら会社側も話を進めていきたいところです。

早ければ早いほど良いのですが、前の勤務先の退職前や別のところを受けているなら、

その待返事を待ってからの回答となるので、はっきりとした日にちを答えましょう。

<ポイント>

・すぐに勤務できないなら明確な日にちを伝える

<回答例>

・今は勤めていませんので、明日からでも大丈夫です。

・○月○日以降なら来られます。

 

よく聞かれる質問⑤―何か質問はありますか?

これもよく聞かれる質問です。

『何もありません』では興味がないように思われますし、あとから『聞いておけば良かった』というときもあります。

緊張で思い浮かばないこともあるので前もって質問も考えておいた方が良いですよ。

ただ、本当にない時には無理に質問しなくてもかまいません。

<ポイント>

・求人を見ればわかることや、説明されていることは質問しない

<回答例>

・これから、介護福祉士の資格を取りたいと思いますが、御社では取得支援はありますか?

・丁寧に説明をしていただけたので、特に質問はありません。

 

まとめ

面接に行く時は緊張もしますが、事前準備をするば安心して臨めるので、面接前には履歴書を見直しながら質問を想定してみるも大切です。

うそをついてまで良いことを言ったり、良い人に見せようとしてはいけませんよ。

面接官は面接者の緊張していることもわかっているので、言い回しが少しおかしくても丁寧に誠実に答えることで、相手にもきっと伝わります。

頑張ってくださいね!

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

新卒で介護職に就きたい方へ、志望動機を作成するときのポイントは

生活相談員の転職面接でよく聞かれる質問と志望動機の答え方とは?

介護職のオープニングスタッフとは?志望動機を書くときのポイント

介護の派遣を辞めたい、円満に退職するポイントと辞めた後の考え方

ヘルパーの仕事を辞めたいと思ったらどうすればいい?

ケアマネの転職方法とは?転職先や仕事探しのポイントは?