介護職に人気の副業とは?副業を始める前に注意したいこと

介護職は低賃金であるため、副業をしている方も多くいます。

副業の種類も様々であり、掛け持ちをしている人も多くいます。今回は、介護職をしている人の副業のご紹介をさせて頂きます。

介護職の副業①「本業とは別に介護の副業をする」

高齢者社会の現在、介護を必要とする方はたくさんいらっしゃいます。

実は介護職の副業の中でも、「本業とは別に副業で介護をする人」が多いのです。

「夜勤専従」として働いた場合、一度の夜勤で13,000~18,000円の報酬となります。

グループホームやサ高住、有料老人ホームでは常に多くの募集が出ています。

普段介護士として働いているだけに、仕事に取り掛かりやすく、安否確認やコール対応といった待機業務が中心となります。

介護職で副業を考えるなら、まずは同じ職種から選択肢を考えていくのが無難でしょう。

本職である介護スキルが高ければ高いほど、副業として雇ってくれる報酬も高くなり、人手不足の職種でもあるので、働き先を見つけることも容易です。

介護職の副業②「介護の指導者として活躍」

介護士として身についた経験をもとに、勉強会や講習会を開く方もいます。

週末のセミナーなどの講演者として報酬(1回あたり5,000円~)をもらったり、また、顔の広さを活かしてさらなる講習の場を得られることもあります。

また、勉強会に必要な資料の作成や、多職種からの相談等も受けることもあります。

そのほかにも、専門学校での非常勤講師のようなものもあり、学校を卒業した方であれば、母校からオファーがかかる事もあります。

学校からオファーがかかった場合の内容は、母校で学んだ介護技術、知識が現場でどう活用されているか、現実と理想の違いについてのテーマが多く、後輩たちに熱弁するといったような場が設けられます。

介護職の副業③「派遣サービスに登録する」

いわゆる派遣として仕事を紹介してくれるバイトのようなものです。

ちょっとした時間の空きや、都合のつく日にちを申告し、派遣会社から工場での単的な作業、荷物の整理作業といった場所で働くことも可能です。

本業と比べたら給料は下がると思いますが、介護以外の仕事を経験することで、良い気分転換になるかもしれません。

介護職の副業④「メルカリ、ヤフオクなどで稼ぐ」

近頃では、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして、自身の趣味やコレクションをオークションにかけるといったようなものもあります。

確実な収入としては不安要素がありますが、これらを活用している人も少なくはありません。

介護職の副業⑤「短期・短時間バイトをする」

上記に挙げたもの以外に、どうしてもお金が欲しい場合は接客業を選ばれる方もいます。

コンビニエンスストアや、大型ショッピングモールでの販売等、スキルを活用することはできませんが、単にお金を稼ぐ手段の一つとして挙げられます。

介護職で副業をするときに注意すべきことは?

介護職は給与が低く、副業をしている方も多いです。

しかし、副業をするにあたって、会社規定などで副業が禁止されていないか先にチェックしておいた方が良いでしょう。

副業が禁止されている場合は、バレたときに罰則等を受ける可能性もあります。

また、禁止されていない場合でも、周りの同僚やご利用者やそのご家族にはあまり知られない方が良いかもしれません。

同僚たちからは「副業をする余裕があるならもっと頑張って欲しい」、「私だってお金の余裕なんてないのに…」と思われたり、

ご利用者やご家族の中には「本気で仕事に取り組んでくれているのかな?」と考えるような方もいらっしゃるからです。

黙っていればばれない?

本業で副業NGが出た場合でも、どうしても生活が苦しく副業をしている方もいます。

福祉の世間は思っている以上に狭いため、「バレたらそのときは…」といった考えはやめましょう。

副業の収入が年間で20万円以下であれば確定申告は不要ですが、住民税の申告が必要な場合もあります。

住民税の通知は会社にもいきますので、やはりバレないのように活動するのはリスクが伴います。

まとめ

介護職で低賃金に悩みを抱えている方は多く、生きていくために「副業」という選択肢を考えるのは自然なことだと思います。

最近では空いた時間でできる働き方の種類も増えてきました。

「少しでも生活費の足しにしたい」という方は一度調べてみるとよいでしょう。

また、本業とのバランスを取ることも忘れてはいけません。

会社で副業が禁止されていないか?、自分の身体に負担がかかり過ぎないか?など、上手く調整しながら取り組んでいくことが大切です。

副業でなくても、節約して出費を抑えたりするのも一手です。

無理せず、自分に合ったやり方で上手に生計を立てていけると良いですね。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー介護」がおススメです。

――ジョブメドレー介護の特徴――

①あなたを必要とする保育園からスカウトメールが届く

ジョブメドレーの利点は あなたを必要としている保育園があなたを探し出し、直接スカウトメールが送られてきます。

スカウトメールが来たら確認して、良かったら是非応募してみてください。

②早めの応募で選択肢が広がる

ジョブメドレーでは日々新しい求人案内が掲載されていきます。

応募は自由です、興味があったら応募してみてください。

実際に会って話してみることが転職の上で何より大事です。

③転職、復職でお祝い金を贈呈中


電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

40歳からでも未経験の介護職に転職できる?働いていくうえで抑えておきたいこと

夜勤のおすすめの暇つぶし方法とは?夜勤で手が空いてるときは何をする?

介護の夜勤がつらい、しんどい…そんなときはどうすればいい?

介護職にはサービス残業が多い?残業代が出ないときの対処法

介護現場の人間関係にストレスを感じている方へ、職場の人とうまくやっていくポイント...

介護職の女性は結婚できない?出会いのきっかけを増やすには?