介護職の転職で自己PRの作る時のポイントは?

これから介護職に転職したい方必見!

自己PRを書くのはなかなか大変ですよね。自己PR次第で書類選考を落ちてしまう場合もあります。

「何を書けばいいのか」「どんな文章が面接官の目を引くのか」

自己PRのポイントをどのように履歴書に書き、面接官に上手く伝わるかご紹介します。

介護職の方が自己PRを作る時の3つのステップ

①過去の体験を振り返り自己PRに使えそうなエピソードを探す

未経験の方はこのような内容で自己PRを考えると良いでしょう。

・自身の祖父母や両親との出来事(身内の介護を経験してなど)
・お年寄りと関わった時の体験(お年寄りを助けた話や一緒に過ごした時の話など)
・以前の仕事で得たこと

経験者の方は以前の職場での経験を自己PRに使い具体的に書きます。

②「アピールポイント+それを裏付けるエピソード」の1セットで自己PRを書いてみる

自身のアピールポイントに関連するエピソードを書いていきます。

異業種からの転職であれば以前の職場で得意だったこと、褒められたことをポイントに
経験を交えて自己PRを書いていきます。

資格を持っているけど未経験者の方なら、資格を活かしたいと思ったできごとを混ぜながら話すことで、より説得力のあるPRとなるはずです。

経験者であれば以前の職場で経験してきたこと、そこで活躍した出来事を書きます。

③会社に入ってからどのように活かしたいか、頑張っていきたいか伝えて締めくくる

面接官は「あなたが会社の中でどう活躍してくれるのか?」を特に見ています。

「やる気があります」「一生懸命頑張ります」だけでは少し漠然としています。

働き始めてから、どのように働いていきたいか、自分の長所を仕事でどう活かしていきたいかを具体的に伝えることで、面接官もあなたが働いている姿をよりイメージしやすくなるはずです。

介護の経験者と未経験者、それぞれの自己PRのポイント

未経験なら“人柄・性格”など介護への適性をアピールできる

介護の未経験であれば、過去の経験からあなた自身の“人柄・性格”をアピールしてみてはいかがでしょうか?

介護に自身が向いているとアピールしてみましょう。

(例文)「明るい性格をアピール」

私は人からいつも「明るい・元気だね」と言われます。

どんなに大変なことや辛いことがあっても、明るく過ごすことで前向きになり様々な難題も越えてきました。

未経験ではありますが、ご利用者様が毎日明るく元気に過ごせるようお手伝いしたいと考えております。

経験者なら業務経験に基づく“スキル”をアピールできる

介護の経験者であれば自身の持っているスキルを積極的にアピールしましょう。

(例文)「介護経験をアピール」

介護の実務経験が3年あり、介護福祉士の資格も取得しています。

以前の職場では難しいご利用者様も担当していましたが、時間をかけて少しずつ信頼関係を築き、心を開いて頂くことができました。

色々なご利用者様がいると思いますが、一人ひとりのご利用者様としっかりと信頼関係を築いていけるような介護を心がけたいと思っています。

自己PRを面接官の心に響かせるためには?

できあがった自己PRを面接でうまくアピールするためのポイントについて、ご紹介します。

①スラスラと話せるように。面接までに話す練習も忘れずに

面接当日緊張して話す内容を忘れてしまう場合がありますので、話す練習をしておきましょう。

家族や友人に面接官になってもらい練習したり、当日は頭の中でイメージトレーニングを
するのも良いですね。

②伝え方も大切!笑顔・仕事への熱意が伝わるように

面接官とお話するときは必ず相手の目を見て伝えます。言葉は早すぎずはっきりと。

引きつった笑顔は逆効果なので時々自然とほほ笑むくらいがベストです。

相手の話を聞くときは姿勢よくやや前かがみになると、相手の話を「しっかり聞いています」「興味がありますと」印象を与えてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自己PRは「あなたの良さを活かしてどのように働いていくか」を面接官に伝えることが大切です。

自分を上手く出せるよう経験や出来事、アピールしたい部分を整理して、面接でもしっかり伝えられるよう心がけましょう。

あなたの良さをわかりやすくまとめ、面接官に伝えることができれば、きっと上手くいくはずです!

自身の働きたい施設の内定がもらえるよう頑張りましょう!

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

介護施設を見学するときの服装や持ち物、施設で担当者に確認したい質問とは?

介護の職場を円満に辞める方法とは、退職までのスケジュールや退職理由の伝え方を確認

介護の職場を円満退職するまでのスケジュール、退職届の書き方とは?

介護の施設見学はなぜ大事なのか?見学の方法とチェックすべきポイントとは?

介護職を辞めた後はどんな仕事ができる?仕事内容や待遇をチェックしてみる