介護以外の仕事に興味がある方へ!転職しやすい異業種の仕事とは?

介護以外の仕事に興味がある方。異業種への転職をしたいと思っている方。

「介護以外に転職できるの?資格がないと転職できないのでは?」

と思われがちですが、そんなことはありません。

介護職から転職しやすい職業とその特徴を見てみましょう。

介護を離れたい理由に多いのは?

介護から離れたい理由は

・給料が安い
・夜勤で生活リズムが崩れ体調が悪くなる
・腰を痛めてしまう
・精神的にも体力的にも限界
・ご利用者から暴言や暴力がある

といった身体や精神的な負担が原因になっていることが多いようです。

介護以外で転職しやすい3つの仕事とは?

①「一般事務職」女性の未経験者が多い!

一般事務の仕事内容は資料や契約書の資料作成・電話や来客者の対応、郵便物の仕分けなどです。

女性の未経験者が多く、ハードな業務内容もほとんどないことから、介護職からも人気の転職先となっています。

パソコンを使うこともあるので、「Word・excel」などの操作は覚えておいた方が有利となります。

体に負担がかからず、長く勤めやすいことも魅力ですね。

②「福祉用具の営業職」介護の知識を活かせる!

福祉用具の営業職では、主にケアマネを相手に、福祉用具やサービスを使ってもらうように交渉したりします。

用具の使用が決まったら、契約の手続きや納品、使用後はレンタル用品の回収などを行います。

福祉用具の営業は介護の知識を活かすことができる仕事の1つです。

③「サービス業」コミュニケーション能力が活かせる!

サービス業といっても沢山あります。

飲食業・娯楽業・販売業 等々、どれも関連して言えることはコミュニケーション能力です。

どの職業もお客様相手や人との関わりが多くあり介護職で身につけた、コミュニケーションを活かすことができます。

そして人に対して何かを与える点も介護職経験者が活かせる部分です。

④「その他」看護師や講師

上記以外では、介護職から看護師になる方も多いです。

体力的に負担が大きいのは同じですが、給料が看護師の方が高いので専門学校へ資格を取り病院で活躍されています。

また、40~50代の以降の方で体力的な不安がある場合なら、実務経験・資格を活かし生活相談員や介護職員初任者研修の受講師になる方もいます。

介護以外の仕事に転職するときにアピールしやすい能力とは?

①コミュニケーションスキル

コミュニケーション能力はどの職業でも必要になってきます。

老若男女、さまざま世代の方とのかかわりがある介護職の方は他の職種と比べても、コミュニケーション能力が高い方は多いです。

転職活動をするときも、「介護現場では○○のようなご利用者様がいて~、そのときにこのように対応しました。」など、アピールすることもできるでしょう。

②体力・ストレス耐性

世間的にも見ても、「介護=きつい仕事」というイメージを持たれています。

過酷な業務や夜勤もある中で業務を遂行してきた体力や、ご利用者からのクレーム・暴言に対するストレス耐性をアピールしてみましょう。

こうしたスキルは比較的どこの職場に行っても重宝される能力です。

「同じようにお客様からクレームがあったときには、相手の立場に立って落ち着いて対応できます」とアピールしたり、

「繁忙期で忙しいときでも、介護職で培った体力があるので頑張ることができます」などとアピールすることもできるでしょう。

介護から異業種への転職するときのポイントは

①求人サイトを使って広く情報収集する

介護職からはじめての転職活動をするなら、おすすめは転職支援サービスです。

転職支援サービスは無料で利用でき、転職先が決まるまでの活動を担当者が付いてサポートしてくれます。

登録後は、電話で面談があり、経歴・資格・希望の給料額・希望の通勤時間などを聞かれ、その希望に合った仕事を探してくれます。

希望の仕事を見つけたら面接の日程まで設定してくれるので、仕事しながら転職を考えている方にはスムーズに転職先が決まります。

②「未経験歓迎」の求人を狙う

求人サイトには「未経験者募集」と書かれた求人も多く記載されています。

未経験者募集となっている職場では、教育制度があったり仕事を一から教えていく環境が整えられているところが多いです。

資格や経験も不問となっているところも多いので、積極的に狙っていきましょう。

③勤務形態をよく確認する

介護職を離れたい方なら、過酷な業務や夜勤がある職場は避けたいですよね?

給与だけではなく、求人票に書かれた勤務条件を良くチェックして、自分に合った求人を探していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

介護をずっとやってきたので、介護以外の仕事は難しいんじゃないかと不安になっている方も多いかもしれません。

ですが、自分で考えている以上に仕事の種類はあり、介護で培った経験を活かせるような場面もたくさんあります。

介護以外の仕事に興味がある方は、自信をもって転職活動にチャレンジしてみて下さいね。

良い職場と出会えると良いですね!

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー介護」がおススメです。

――ジョブメドレー介護の特徴――

①あなたを必要とする保育園からスカウトメールが届く

ジョブメドレーの利点は あなたを必要としている保育園があなたを探し出し、直接スカウトメールが送られてきます。

スカウトメールが来たら確認して、良かったら是非応募してみてください。

②早めの応募で選択肢が広がる

ジョブメドレーでは日々新しい求人案内が掲載されていきます。

応募は自由です、興味があったら応募してみてください。

実際に会って話してみることが転職の上で何より大事です。

③転職、復職でお祝い金を贈呈中


電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

介護職が3Kと呼ばれるのはなぜ?介護の現場で今後、改善が望まれることは?

自分は介護に向かない性格?仕事に向いていなくて辞めたいと悩んでいるときは

介護の夜勤がつらい、しんどい…そんなときはどうすればいい?

仕事を覚えられない介護職の方は必見!新しい職場でスムーズに仕事に慣れていくには

介護職にはサービス残業が多い?残業代が出ないときの対処法

介護職を試用期間でクビになった、、、考えられる理由とは?