介護職の女性は結婚できない?出会いのきっかけを増やすには?

女性にとって「結婚」はやっぱり永遠のテーマ。

それは介護職の女性にとっても変わりはないはずです。

しかし、「職場のスタッフは女性ばかり…」、「ステキな男性と出会うチャンスがない…」なんて、お悩みを抱えていらっしゃいませんか?

ここでは、介護職の女性のリアルな「結婚」事情についてご紹介したいと思います。

介護職の女性が結婚できない原因とは

①女性の割合が高い職場環境

2015年、国立社会保障・人口問題研究所が行った結婚や出産に関する全国調査「出生動向基本調査」によると、

男女の出会いのきっかけとして、「職場や仕事で」と回答した割合が28.2%であったそうです。

これは「友人や兄弟姉妹を通じて」の30.8%と並び、「出会いの2大パターン」と言われているそうですが、介護職ではどうでしょうか。

介護職の女性は高齢者施設や有料老人ホーム、グループホームやデイサービスでお仕事されている方が多いですが、すぐに気づくことがありますね。

そうです。介護の現場は、女性の割合が大変多いです。

職場に男性がいないこと、まさにそれが結婚しづらい原因の一つとなっているのです。

事実、介護労働安定センターが行った「平成25年度介護労働実態調査」によると、

介護職員の男女比率は、男性32.6%、女性67.4%と、女性が全体の7割近くを占めていることがわかっています。

男性の絶対数が少ないことに加え、その男性すべてが未婚で適齢期にあるとは言えない現状、これは職場結婚の割合が多い日本においては、絶対的に不利な状況にあると言えます。

②恋愛しづらい勤務体系

さらに、結婚しづらい原因となる、もう一つの理由。

それは介護職の勤務体制にあります。

一般的なサラリーマンや公務員が土日、祝日が休みであるのに対して、基本的に介護職のお休みは不定休です。

また、残業が多い施設も多いため、カレシや友人と休みのタイミングが合わず、デートや合コンもご無沙汰な介護職の女性は大勢いらっしゃいます。

それだけではありません。

さらに、さらに、追い打ちをかけるのが、「夜勤」の存在です。

日勤のみのデイサービスを除き、多くの介護施設では夜勤勤務が求められます。

現在、およそ90%前後の介護施設が2交代勤務をとっていることが日本医療労働組合連合会の調査によりわかりました。

この2交代勤務とは「日勤」と「夜勤」にわけられる勤務形態のことですが、

「日勤」が午前8時半から夕方17時過ぎの勤務時間とすると、「夜勤」は夕方16時半から翌朝9時過ぎまでの勤務時間とするのが一般的です。

注目すべきは、夜勤の勤務時間がおよそ16時間も継続すること。

利用者様の中には認知症や要医療行為者がいらっしゃる場合があり、常に注意が必要です。

また、夜間、急変する利用者様への対応が発生する場合もあり、肉体的にも精神的にもヘトヘト。

夜勤明けは休みではありますが、カラダの疲労はピークに達し、次の仕事までに疲れを取るだけで精いっぱい。

「他のことなんて考える余裕がない!」これが現状のようです。

以上、介護職の女性が結婚しづらいのは、職場にいる男性が少ないこと、他の業種と休みが合わないこと、そして夜勤勤務による疲労の蓄積が主な原因となっています。

介護職の女性が出会いのきっかけを作る3つのポイント

職場に男性は少ないし、休みも合わないし、夜勤もあるし…

じゃあ、もう私は結婚できないの?

いえいえ、そんなことはありません!

介護職の女性が見落としがちな「出会い」のきっかけを作るコツは、意外にも身近にあるのです。

ここでは、介護職の女性の、そんな不安を解消するための「出会い」のきっかけをつくるポイントを3つご紹介します

①職場の“おばちゃん”介護スタッフに相談する

ご存知のとおり、介護現場は女性が圧倒的に多いです。

そして、介護業界は慢性的に人手不足なこともあり、職員の高齢化はどんどん進んでいます。40代、50代は当たり前、60代、70代の女性スタッフも珍しくありません。

おそらく彼女らは、酸いも甘いも噛み分けたツワモノたち。

持ち前の図々しさや太々しさで、職場でも幅を利かせる存在でしょう。

もしも、あなたが職場の“おばちゃん”介護スタッフと「できることなら関わり合いたくない」、「付き合いが面倒くさい」と思っているなら、それはもったいないことです!

“おばちゃん”介護スタッフはあなたより何年、場合によっては何十年も人生経験が長い人たちです。

親戚や近所づきあい、趣味やサークル活動…彼女たちは多くのコミュニティを持っていますが、それに加えて、独身で彼女のいない男性の情報もたくさん持っています。

「従妹の甥っ子」「叔母の孫」「お隣の○○さんとこの息子さん」等々。

そんな彼女たちの「ツテ」や「コネ」には侮れないものがあります。

最初は声をかけづらいと思われるかもしれませんが、“おばちゃん”介護スタッフに話しかけてみましょう。頼られてイヤな気分になる人はいません。

あなたが切実に「出会い」や「結婚」についての悩みを相談することで、きっと新たなチャンスが生まれてくるはずです。

②無知の知ならず、まずは見られていることを知る

介護業務において、車での送迎が含まれる場合って多いですよね。

この送迎時のあなたの仕事の姿勢が、意外にも多くの方に見られているって知っていましたか?

送迎車両にはたいてい、施設名が記載されています。

また、送迎中のドライバー名まで明記されていることもあります。どこの施設のだれがサービスをおこなっているかが一目瞭然です。

利用者様やご家族はもちろんのこと、近所や周りのドライバーの方々。

送迎時の挨拶や声かけの様子、運転の仕方、車内での自分の表情はどうか、もう一度あなた自身を振り返ってみてください。

参考までに、チェックポイントはつぎのとおりです(送迎業務がないという方も是非振り返ってみてくださいね)。

・身だしなみをキチンと整えていますか?
・さわやかに元気よく挨拶をしていますか?
・やさしく丁寧な声掛け、支援をおこなっていますか?
・急ブレーキ、割り込みなど、運転は乱暴ではありませんか?
・いつも笑顔を心がけていますか?

すぐに「出会い」のきっかけに結び付かないかもしれませんが、これだけは断言できます。

「見ている人は見ている」と。

上記のチェックポイントをクリアする魅力的な女性を周囲がほっとくはずはありません。

千里の道も一歩から。

まずは、自身の仕事の姿勢を見なおしてみましょう。

③「意識高い系」でいこう

「出会い系」サイトなど、簡単、お手軽という点で人気はありますが、おなじ「○○系」でも「意識高い系」はいかがでしょう。

度が過ぎると「痛い、うざい、偉そう」とネガティブな印象ばかりを持たれがちですが、「意識が高い」ことは素晴らしいことなのです。

とは言え。ただでさえ介護業務は重労働です。

休みは友だちと合わないし、夜勤明けは疲れてなにもする気が起きない…

本当にツライですよね。お気持ちはよくわかります!

しかし、酷なようですが、なにもせず、ただひたすら「出会い」のきっかけを「待つ」だけでは、結婚できないのが厳しい現実です。

自分磨きや人脈作りに励む、勉強会や交流会を開く、参加する。

世の「意識高い系」と言われる行動の源は、自分を知り、他者を知ることです。

部屋を整理する、自分に似合う色を見つける、料理を作る、旅行に出掛ける、習い事を始めてみる、資格をとる…ほんの些細なことでもいいのです。

「人事を尽くして天命を待つ」なんて、大げさな言葉かもしれませんが、

はじめの一歩を踏み出し、行動することができた女性だけに、素晴らしい「出会い」のチャンスが与えられるのかもしれません。

介護職に就いていても結婚できないことはない

確かに、他の業種に比べて、介護職の女性は男性との出会いが少ないのは事実です。

そして、あなた自身、仕事の内容や忙しさから、出会いを求めることへ消極的になっていることもわかります。

そんなあなたへ、ひとこと。

「正しい努力は報われます、自信をもって前へ向かいましょう!」

素直で明るい人、ひたむきで誠実な人、仕事を一生懸命する人、そして自分の時間をムダにしない人。

まずは、生活習慣、表情やしぐさ、言葉づかいを見なおす。

そして仕事やプライベートで老若男女関わらず、多くの人と交流を深める。

そんなライフスタイルを追求する姿勢を忘れなければ、きっと「出会い」のきっかけがやってきます。

そしてその「出会い」は「結婚」へと成就することでしょう。

あなたができること、なんでもいいのです。身の回りの小さな一歩からはじめてみませんか?

あなたにステキな「出会い」が訪れますように!

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー介護」がおススメです。

――ジョブメドレー介護の特徴――

①あなたを必要とする保育園からスカウトメールが届く

ジョブメドレーの利点は あなたを必要としている保育園があなたを探し出し、直接スカウトメールが送られてきます。

スカウトメールが来たら確認して、良かったら是非応募してみてください。

②早めの応募で選択肢が広がる

ジョブメドレーでは日々新しい求人案内が掲載されていきます。

応募は自由です、興味があったら応募してみてください。

実際に会って話してみることが転職の上で何より大事です。

③転職、復職でお祝い金を贈呈中


電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

介護職だけど職場の人間関係がひどくて辞めたい、、、そんなときはどうする?

介護職を試用期間でクビになった、、、考えられる理由とは?

ストレスが原因で介護職を辞めたい、ストレスフリーな働き方ってできないの?

介護職を辞めるベストなタイミングとは?円満に退職するために考えておきたいこと

看護師は介護士を見下している?仲が悪い?お互いがうまく付き合っていくために大切な...

夜勤のおすすめの暇つぶし方法とは?夜勤で手が空いてるときは何をする?