介護職のオープニングスタッフとは?志望動機を書くときのポイント

オープニングスタッフと聞くと、新しい店舗などがオープンする時に働くスタッフのことを思い浮かべるのではないでしょうか。

実は、介護事業所においても同様に「オープニングスタッフ」呼ぶ場合があります。

それは、新しい介護事業所を始める際、その立ち上げから働くスタッフのことです。

では、通常の介護職スタッフと何が違うのでしょうか。

その特徴と、オープニングスタッフとして働きたい時の志望動機を書くポイントなどをご紹介します。

介護オープニングスタッフの特徴と、志望動機を書くときのポイント

オープニングスタッフの特徴

介護事業所を新しく立ち上げる時には、様々な仕事があります。

そもそも介護の仕事は、利用者や入居者があってこそ成り立つ仕事…というよりも、利用してくれる人がいなければ話になりませんね。

新しい事業所の場合、利用者側はもちろん、受け入れる側も初めてのことばかりです。

利用する人への介護を行いながら、新しい事業所として日々生じる様々な問題に対処していく必要があります。

スタッフや利用者、そして利用者のご家族など「人」的な問題や、施設の設備や備品などの「ハード」的な問題まで様々です。

オープニングスタッフとして働くときは、とにかく慌ただしくなること予想されるので覚えておきましょう。

オープニングスタッフに応募するときの志望動機

では次に、介護のオープニングスタッフとして働きたい時、志望動機の書き方のポイントを押さえてみましょう。

特徴で挙げたように、通常の介護の仕事とは違うことに気を回さなければならないため、次のようなポイントを押さえておくとよいと思われます。

①オープニングスタッフだからこそ、施設を一からつくり上げていくのに寄与できるという素晴らしい特権があること

②イレギュラーなことにも対応できる柔軟性があることをアピールする

③今までに介護職の経験があるなら、どんな介護をしてきて、なぜオープニングスタッフとして働きたいのか、意欲が伝わるようにする

④何よりも、強い熱意が伝わること!

オープニングスタッフは新しいことにどんどんチャレンジしていける一方、通所の介護とは異なる様々な問題に対処していける柔軟性も求められます。

そして、何よりも大切なのが「新しい施設をこれから良くしていこう!」といった”情熱”です。

介護職オープニングスタッフ、志望動機の例文×3

それでは、介護事業所のオープニングスタッフとして働きたいときの、志望動機の例文を3つ、考えてみましょう。

①:介護の実務経験がある場合

今まで○○年、特別養護老人ホームにて常勤職員として勤めてきました。

その間、担当入居者を受け持ちサービス計画を立案したり、夏祭りなどのイベントの企画を行ったりしてきました。

またサービス向上委員会(実情に合わせて)に所属し、入居者の皆様の生活を少しでもより良くするために頑張ってきました。

色々な業務を行ううちに、一番やりがいがあるのは介護事業所の立ち上げから関わり、一から自分達でつくり上げていくことではないか…と感じるようになりました。

もちろん、初めてだからこそ突き当たる壁や苦難があることも重々承知しています。

それでもぜひ、貴事業所でオープニングスタッフとして働き、良い施設を作っていくことに貢献していきたいと思っています。(312文字)

 

②:介護の実務経験がない場合

オープニングスタッフとして応募したきっかけは、皆で一つのことをつくり上げていくことが好きだからです。

介護自体は経験はなく、仕事を覚えながらとなるため大変だということも覚悟しています。

前職は介護職ではありませんが、小さな会社で皆で一丸となり、同じ目標に向かって頑張ってやっていました。

また、何か突発的なことが起こった場合、柔軟に動いていけるのが強みです。

新しい貴施設にて、少しでもお力になれればと思います。

よろしくお願い致します!(214文字)

 

③:新卒学生の場合

私は社会人としての経験も介護の経験もありませんが、これから介護職として利用者の皆さんが心から笑える時間を多く作りたいと考えています。

施設を初めて利用する皆さんは、きっと不安なのではないでしょうか?

そんな不安を、私の笑顔と前向きさで吹き飛ばしたいと思います。

もちろん、介護職で生じる問題に対応するには、笑顔だけで済むとは思っていません。

それでも、いつでも前向きに、そして真剣に利用者さんと向き合い、若手・新人としてスタッフの皆さんのお役にも立てれば嬉しいと考えています。(234文字)

 

まとめ

いかがでしたか?

オープニングスタッフというのは、独特の大変さがあります。

と同時に、立ち上げ時にしか味わえない「やりがい」もあるのです。

これは介護職も同じこと。

ぜひ、この記事を参考にしながら、介護職のオープニングスタッフとしての座を手に入れることができますように。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

ケアマネの転職方法とは?転職先や仕事探しのポイントは?

ケアマネの転職面接でよく聞かれる質問と志望動機の答え方とは?

パート・アルバイトで介護職に就きたい方へ、志望動機を作成するときのポイントは

介護福祉士の転職面接でよく聞かれる質問と志望動機の答え方とは?

介護の派遣を辞めたい、円満に退職するポイントと辞めた後の考え方

介護職のパートを辞めたい、円満に退職するポイントと辞めた後の考え方