介護職員の目線から見た!グループホームと老健ってどう違うの?施設の特徴や働き方、待遇の違いとは

グループホームで働いている介護職員にとっては、老健にも入居者がいて同じ「入居施設」なので違いが分からないことがあるかもしれません。

その逆も然りです。

しかし、グループホームと老健には決定的な違いがあります。

一言でいうなら「リハビリ」を目的とするかしないかです。

ただ、それ以外にも違いがありますので項目別にみていきましょう。

グループホームと老健の基本的な違い

2つの施設には様々な違いがありますが、細かく挙げていくときりがないため、基本的な違いを考えます。

施設の目的

グループホーム

グループホームは、何らかの認知症を有していて介護が必要であり、自宅で暮らすことができない高齢者が暮らす施設です。

施設の定員は最大9名の小規模な施設で、皆で共同で暮らすことが目的となります。

比べて老健は、冒頭で述べたように「リハビリ」を行うための施設です。

グループホームが亡くなるまで入居することができるのに対し、老健の場合には基本的に3ヶ月で退所してもらうことが前提です。

老健

老健は「病気や怪我などで医療機関へ入院し、退院できるまで回復したけれど、入院する前の自宅環境では宅内段差や狭小などで生活しづらい場合、

住宅改修などで自宅環境を整えながら、自宅へ戻れるように継続的なリハビリを行い機能回復・維持を目指す施設」という位置づけになります。

そのため、長く入所することは目的ではないのです。

入居条件

グループホーム

グループホームの入居条件は、要介護度1~5の認定がおりていることと、最も大切な条件が「何らかの認知症診断がくだっていること」となります。

加齢に伴い徐々に記憶することが難しくなる「老人性健忘症」は、認知症ではありませんので入居条件を満たさないことになります。

老健

一方、老健の入居条件は要介護1~5の認定がおりていることのみです。

老健はリハビリ目的の施設のため、本来であれば、リハビリを施して身体状態を維持・改善できる方が利用対象となりますが、

そこまで求めてしまうとかなり利用が限定されてしまいます。

そのため「要介護度認定がおりていること」これが入居条件となるのです。

サービス内容

グループホーム

グループホームは生活する場なので、食事・排泄・入浴に関わるケアはもちろんのこと、

調理や後片付け、掃除などの家事から始まり、楽しみの場を提供するレクリエーションなどすべてのケアが含まれます。

老健

比べて老健は、生活を支えるというよりも、自宅へ帰ることができるように身体機能を維持・向上させるためのリハビリを行うことを目的としてサービスが提供されます。

リハビリを行うのは、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)といった国家資格をもったセラピストです。

もちろん、食事・排泄・入浴などのケアは当たり前に行われますが、それらの生活行為においても、身体機能を維持・向上させるようにケアをしていくことが行われます。

一般的に「生活リハビリ」とも呼ばれています。

設備の内容

グループホーム

グループホームは、9名前後が共に暮らす「家」の感覚です。

各居室は個室でなければなりませんのである程度建物は大きくなりますが、大規模老健や特養のように設置する際の補助金などがないサービスですので、あまり大きくは建てられません。

2世帯住宅を平屋にしたぐらいの床面積、とでもいいましょうか。

「家」ですからキッチン、リビング、ホール、洗濯機を置く場所など各家庭にあるものは全て供えられています。

またスタッフが事務的な仕事をするスタッフルームもあります。

お風呂に関しては、家庭の個浴に浴室の広さを広めに設けた程度です。

老健のように特殊機械浴槽を供えているグループホームは、珍しい方です。

また認知症の方が暮らす家なので、自由に出ていくことができないホームがほとんどです。

老健

老健の場合、だいたいが定員100名前後という大規模な施設です。

そして、多くの老健がデイケア(通所リハビリ施設)を併設しています。

そのため、建物自体もかなり大きくなります。

ですから地上数階建ての建物となり、各フロアには居室、食堂、トイレ、スタッフルームなどが整備されています。

入浴設備に関しては、各フロアに設置している施設もあれば1Fにのみ設置している施設もあります。

特にデイケアを併設している場合には、特殊機械浴槽はデイケアと共同で使う場合もあるのです。

グループホームとの一番の違いは、リハビリを行う場所と設備です。

老健はリハビリ目的の施設ですから、リハビリが行える広さと設備を整えることが介護保険法でも定められています。

働いている職員の内訳

グループホームの職員

グループホームは、職務を兼務しているスタッフが多くいます。

例えば、管理者とケアマネ、ケアマネと介護職員などです。

看護職員の数も一人でOKです。

事務的な仕事は管理者やケアマネが担うことが多く、洗濯や掃除は介護職員が行います。

料理は、介護職員が入居者と一緒に作れるように設備を揃えているため、調理を行うだけの厨房職員はいません。

栄養士は、短時間のパートでも委託でもOKです。

老健の職員

老健は、施設内ですべてのケアが揃っています。

介護職員、看護職員、栄養士や厨房職員、洗濯などを行う業務職員、事務職員(相談員やケアマネ含む)、管理者などです。

そして老健の特徴として、医療側に近いサービスとなりますので常勤の医師を雇う必要があります。

ですから、だいたいの老健の管理者は医師になっているのです。

また老健のもう一つの特徴は、リハビリスタッフの充足です。

前述したPT・OT・STなどセラピストは、介護保険施設の中で一番多く配置されています。

デイケアを併設しているのであればなお更大勢いますし、中には訪問リハビリステーションも併設している施設もあります。

デイケアや訪問リハビリのセラピストは、状況によっては老健のリハビリも兼ねる場合があります。

働く前に知っておきたい!グループホームと老健では働き方にどんな違いが出てくる?

グループホーム

グループホームは、認知症を有する要介護高齢者と生活を共にする施設です。

介護が必要な方が生活をおくるために必要なケアを行うという面では老健も同じですが、定員が少ないため時間の流れが緩やかです。

一緒に食事を作ったり洗い物をしたり、余暇時間も過ごしたりしますが、認知症の高齢者を主体とした時間で動きますので、あまり忙しく動き回ることはありません。

老健

老健の場合はリハビリが主体ですから、日勤帯の仕事ではいかに利用者をベッドから離れさせて起こしているか、ということに主眼が置かれます。

またセラピストの指示で、介護職員が生活リハビリを行うことがあります。

夜勤はどちらの施設にもある

また両施設とも入居者(利用者)が泊まっているため、夜勤者が必要となります。

夜勤の働き方は、労働時間(拘束時間)によってバラバラですが、グループホームの場合には夜勤者が一人ですから、だいたいが夕方4時から翌朝9時頃までの16時間労働となります。

比べて老健は、定員も多いため夜勤者の数も多くなります。

夜勤の労働時間が16時間の場合、日勤と夜勤の2交代制となることが多いものですが、

夜勤の労働時間が8~10時間であれば、早番と遅番のシフトが存在することになるので、3交代制あるいは4交代制となります。

働く前に知っておきたい!グループホームと老健の待遇面の違いとは

職員の待遇面の違いについては、大雑把にいうと定員に左右され、定員が多い老健の方が給料面で恵まれています。

グループホームを設置している団体は、NPO法人や有限会社、株式会社、社会福祉法人などですが、

グループホーム自体、入院などで空きが出てしまうと経営に直結するほど、収益が出にくいサービスです。

そのため、人員を多く雇うことができないので休日数も少なくなります。

老健を運営するのは、運営母体も大きな病院を経営する医療法人や、大勢の職員を有する社会福祉法人が多いため、賃金や休日数、福利厚生などの職員処遇も良くなります。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

グループホームで働くケアマネの仕事内容とは?

小規模多機能型居宅介護とは?介護職の仕事内容や給料・待遇は?

グループホームってどんなところ?介護職の仕事内容や給料・待遇は?

サ高住を辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

介護老人保健施設で働くケアマネの仕事内容や給料とは?

ケアハウスってどんなところ?介護の仕事内容や給料・待遇は?