サ高住ってどんなところ?介護の仕事内容や給料・待遇は?

少子高齢化や核家族化の問題が叫ばれていたが、これからますます高齢者は増え、2025年には、団塊の世代の人々が高齢者として後期高齢者となり、日本人口の約1/3が高齢者となってきます。

これから訪れる超高齢社会。ますます高齢者施設や医療費不足問題が深刻になってきます。

そんな中でサ高住(サービス付き高齢者住宅)は、比較的元気な利用者の方が、住み慣れた地域で生涯にわたり、自分らしく暮らし続けていくことのできることを目的とした施設です。

施設の特徴や職員の働き方、給料や求人探しのポイントなど、働く上で気になる点についてご紹介していきたいと思います。

サ高住ってどんなところ?

サ高住とは、冒頭分でも少しふれましたが、基本的にはあまり介護サービスを必要としない、比較的元気な高齢者を対象とした施設です。

介護施設に違いはありませんが、他の特別養護老人ホームや、有料老人ホームといったような一般的な介護施設のイメージとは違い、自由度の高い生活を送ることができるのが特徴と言えます。

そのため、施設の出入りが自由であり、一般的な介護施設の居室としてではなく、賃貸住宅のイメージに近いことが挙げられます。

サ高住で生活することによって、『安否確認』や『生活相談』のサービスを受けられるため、予期しない事故や病気の際にもすぐに対応できるといった利点が挙げられます。

サ高住における介護の仕事内容とは?

介護士の主な仕事内容は、大きく2つに分けられます。

①身体介助

食事や排泄といった普段の生活動作を援助するといったものです。

ADL(日常生活動作)と呼ばれる、生きていくうえで必要な筋力や認知を、あらかじめ作成された介護計画に沿って、その人が生涯にわたってその人らしく生きていくための支援を行います。

サ高住では、元気な高齢者を対象にしているとはいったものの、加齢とともに自身でできていたことが出来なくなっていきます。

そういった際に介護士がサ高住に入居されている高齢者の能力の維持や、向上の支援に直接的に関わります。

②生活援助

掃除や洗濯がこれに当てはまります。特に男性の高齢者の場合、掃除や洗濯といったものは女性がするといった認識を持っている方も少なくなく、そうした生活環境の整備のお手伝いをさせて頂く支援があります。

サ高住の一日の流れ

・入居されている方の起床、起床援助
・食事、配薬、口腔ケア
・後片付け
・職員間での申し送り
・排泄確認、水分の促し、安否確認
・掃除、風呂等の支援
・昼食の準備、昼食、配薬、口腔ケア
・後片づけ
・排泄確認、入浴準備
・入浴支援、安否確認、水分の促し
・入浴後の洗濯、洗濯物返却
・夕食、配薬、口腔ケア
・就寝介助

サ高住で行われている一般的な一日の流れですが、あくまで例であり、施設や理念によって決められた流れは様々です。

サ高住で働くうえで知っておきたいこと

サ高住の給料・待遇はどのくらい?

入居者の稼働率や、母体の大きさ、個人経営その他役職や担当によっても変わってきますが、新人としての手取りで約16~20万円といったところでしょう。

ボーナスに関しても同じことが言えますので、就職するさいはボーナスの有無も確認するとよいでしょう。

サ高住で働くメリット・デメリットは?

サ高住に入居しているご利用者はあくまで元気な方を対象としていますので、重度の介助を必要とするご利用者が少ない傾向にあります。

主に生活援助を行うことが多いので、専業主婦をしていた方にとっては、生活の延長上として仕事に取り組みやすいことが最大のメリットです。

その反面、特別養護老人ホーム等重度の介護を必要とする施設に比べると、給与面でやや低い傾向があることがデメリットとして挙げられます。

サ高住の介護求人を探す時にチェックすべきポイントは?

サ高住は元気な高齢者を対象とした施設ですが、上記でも説明した通り、加齢によって介助が重度になっている高齢者もいます。

また、催し物やイベントへの取り組みも施設によって様々なため、レクリエーションや、イベントの頻度、どのようなご利用者が入居されているか確認することが望ましいでしょう。

面接の前には施設見学をすることをお勧めします。

まとめ

サ高住という施設は、高齢者にとって自由度もあり自分らしく生きることが出来るといった点においては優れています。

しかし、加齢による介護の重度化や、施設においてはサ高住としての在り方とは違った方針が立てられている施設もありますので、施設の方針の確認と見学をするようにしましょう。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

グループホームってどんなところ?介護職の仕事内容や給料・待遇は?

特別養護老人ホームで働く相談員の仕事内容や給料とは?

ケアハウスを辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

デイサービスの仕事がきつい、辛いと感じている方へ

特別養護老人ホームを辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

特養への転職:介護職の志望動機の書き方のポイントと例文集