仕事を覚えられない介護職の方は必見!新しい職場でスムーズに仕事に慣れていくには

介護の仕事に就いている人で、なかなか仕事を覚えられない人はいませんか?

介護職は、食事・排泄・入浴ケアなど介護方法も覚えなければなりませんし、施設を利用されている利用者のことも、さらには一緒に働くスタッフのことも覚えなければなりません。

覚えるといっても、顔や名前を覚えるだけでは済みません。

利用者の場合には介護が必要になった理由や生活上で気を付けなければならない病気、食事形態など細かいことがありますし、利用者の性格や生活歴も把握する必要がありますね。

転職した場合には新しい職場で、新しい仕事をスムーズに覚えていくためにどのような工夫ができるのか?見ていきたいと思います。

新しい職場で介護の仕事を早く覚えていくための3つのコツ

仕事に慣れるスピードや方法は人それぞれですが、ここでは、多くの人に共通しているコツをご紹介します。

仕事を覚えるコツ①:まずは仕事の流れを覚える

新しいことを覚える時に、一つ一つの作業(動作)を覚えることはとても重要です。

特に介護の仕事の場合、介護職が行う動作が利用者の安全を損なってしまうこともあります。

そのため、一つ一つの動作を覚えることは必須なのです。

しかし一つの動作に集中してしまうと、次に何をしたら良いのかが分からなくなることがあります。

毎日、いつも同じことの繰り返しならまだしも、介護のように人間相手の仕事というのは、常に何が起こるか分かりません。

イレギュラーなことが起こると、慣れていないうちは次の動作が分からなくなるものです。

まずは、全体的な仕事の「流れ」を覚えるようにしましょう。

仕事を覚えるコツ②:周りをよく観察する

新しい職場に移ったばかりの時は、自分が教えてもらうことだけに集中しやすいものです。

もちろん、まずは自分がやらなければならないことを覚えることは必須です。

しかしそれだけに意識を集中してしまうと、何かいつもと違うことが生じた時に、何をすればよいのか分からなくなってしまうことがあります。

そんなときは焦らず、周りを見渡してみましょう。

はじめのうちは、周りの人たちがどのように動いているのか、観察し真似てみることも大切です。

仕事を覚えるコツ③:教えてもらいやすい人になる

新しい職場で仕事を覚えていくことは大変です。

時には、何度も同じことを先輩に聞かなければならないこともあります。

そのためにも個人として「何度も教えてもらいやすい人」になっていきましょう。

基本的なことですが、「ありがとうございます」「すみません」「何度も申し訳ありません」など、感謝や謝罪の気持ちをハッキリと、敬意をもって伝えるのは大切です。

もちろん「おはようございます」などの挨拶を、誰隔てなく気持ちよく行うことも基本です。

また、自分が動かなければならないと思ったら、ゆっくり動くのではなくサッと素早く動くようにしましょう。

機敏な動作は、周りで見ている人の気持ちも良くするものです。

仕事を覚えられない時期の職場での振舞い方のポイント

たとえ、教えてくれる指導者が自分よりも年下であっても、介護の仕事においては、あるいはその職場においては相手の方が先輩です。

グッと堪えなければならないことがあるかもしれませんが、まずは素直に良い人間関係を作っていくことを意識してみて下さい。

仕事が覚えられなかったとしても、人間的に気持ちがよければ周りの人はそんなに冷たく当たってきません。

ただ、ひねくれた人もいるので、そういう人間には逆に冷たくあたられることもあるかもしれませんが…

合う人、合わない人はどんな職場にもいるので、ある程度「割り切る気持ち」も必要です。

また、仕事をなかなか覚えられなかったとしても「してはいけない」と指摘されたことだけは二度としないように注意した方が良いです。

介護において「してはいけない」ことは、命を落とす危険へと直結することもあるためです。

初めは誰でも初心者!焦らず1つずつ覚えていこう

どんなに優れた介護職員でも、初めは初心者です。

1つずつ覚えていった結果、利用者から信頼されるようになったり、職員から安心して仕事を任せられるようになっていきます。

1つずつ仕事を覚えていくことで、介護が必要な高齢者の生活を支えることができるようになっていけるはずです。

仕事を覚える早さは人それぞれですが、一緒に働く人に助けてもらいながら、1つずつじっくりと覚えていきましょう。

頑張ってくださいね。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

自分は介護に向かない性格?仕事に向いていなくて辞めたいと悩んでいるときは

新人介護士だけど仕事をもう辞めたいと思っている方へのアドバイス

介護職の女性は結婚できない?出会いのきっかけを増やすには?

介護職にはサービス残業が多い?残業代が出ないときの対処法

50歳からでも未経験の介護職に転職できる?働いていくうえで抑えておきたいこと

介護職もうやってられない!仕事が思わず嫌になってしまう瞬間とは?