小規模多機能型居宅介護とは?介護職の仕事内容や給料・待遇は?

デイサービスやショートステイなど「いろいろな介護を経験してみたい!」という方におすすめなのが「小規模多機能型居宅介護」の仕事です。

小規模多機能型居宅ではショートステイ・デイサービス・訪問介護などと同じような仕事が1つにまとまっているので、仕事を通じてたくさんの経験を積むことができますよ。

この記事ではそんな小規模多機能型居宅の仕事内容や、介護職の待遇などについてご紹介したいと思います。

小規模多機能型居宅介護とは?

小規模多機能型居宅介護とは?

小規模多機能型居宅介護とは、ご利用者ができ限り自立した生活が送れるように支援することを目的に、2006年4月にスタートした施設です。

ご利用者の要望に合わせ「通い」だけではなく、施設への「宿泊」や、ご利用者の自宅へ「訪問」の3種類のサービスを提供しています。

ショーステイやデイサービスとは違うのは、ご家族・ご利用者の希望に合わせた時間や要望に対応している点です。

1事業所の定員は29名以下で宿泊は1~9名、通いは1~15名以下となっています。

さまざまなサービスが受けられる利便性から、近年、利用者数も増えてきています。

小規模多機能型居宅介護ではどんな方々が働いている?

管理者

全体の管理、指揮を取る方でご家族の対応も行います。

介護支援専門員(ケアマネージャー)

ご利用者とご家族の連携をとります。

看護師

ご利用者の体調管理・薬の管理・往診の対応をします。

介護職員

日々の必要な介助・送迎・訪問・レクリーションなどを担当します。

小規模多機能型居宅介護における仕事内容とは?

介護職の主な仕事内容とは?

小規模では「通い・泊り・配食・訪問」のすべてを行っているので、1つ1つの働き方についてご紹介します。

通いの仕事

ご利用者の希望の時間に合わせ送迎をします。

例えば ご家族より「仕事中、おばあちゃんが家に一人でいるのが心配」という方には、ご家族の仕事前の時間に合わせお迎えに行きます。

帰りの送りも「夕ご飯は施設でお願いしたい」と要望があれば施設で夕食を食べた後、自宅まで送ります。

反対にご利用者が「お昼ご飯を食べたら帰りたい」と要望があれば、ご家族に確認後、昼食後にご自宅に送ることもあります。

泊りの仕事

泊まりはそれぞれ個室となっています。ベッド・布団が用意されておりトイレ・洗面台は共用です。

要望により1泊や数日間の宿泊も可能です。

夜間は介護職員が1人で定時の巡回、必要な介助を行います。

ご利用者の急変があった場合は管理者・看護師に連絡を取り指示を仰ぎます。

特養や老健と違い、1事業所で1人夜勤なので責任が大きいですが、管理者や看護師が迅速に対応してくれるので安心です。

訪問の仕事

朝、昼、夕のお弁当の配達と、要望により掃除やご利用者と一緒に買い物へ行く訪問があります。

配食でお弁当の配達と共にご利用者の安否確認に行きます。また、薬の飲み忘れがないかの確認なども行います。

行事、ドライブ、レクリエーション

季節ごとにご利用者と職員で外食をしたり、天気の良い日はご利用者と少人数で、ドライブに行きます。ドライブに行くと自身の気分転換にもなりますよ。

レクリエーションでは体操や歌、ゲームをします。ゲームは風船バレーやペットボトルのボーリング、脳トレなどがあります。

レクリエーションを楽しみにしている方は多いので、職員が特に活躍できる場面です。

1日の内に通い・泊り・訪問の仕事があるので、はじめは覚えることが多いですが、様々な経験を積める職場であり、また、沢山のご利用者に関わることができます。

小規模多機能型居宅介護で働く上で知っておきたいこと

介護職の給料・待遇はどのくらい?

基本給:20万~25万円

手当:資格手当・夜勤手当(5,000円程度)・住宅手当など

働くメリット・デメリットとは?

メリット:幅広い介護経験を積むことができる

デイサービス・訪問介護・ショートステイで行う業務を、小規模多機能型居宅介護だけで学べることができます。

また、ご利用者の自立度が高いためコミュニケーション能力があがります。

デメリット:はじめは覚えることが多くて大変

「通い」「泊り」「訪問」とさまざまなサービスを行っているので、覚えることが沢山あります。

はじめは少し大変ですが、それぞれのサービスのパターンを覚えることで仕事の効率があがります。

仕事を覚えれば将来転職・異動することになってもかなり役に立つはずです!

求人を探すときのポイントは?

求人の探すときのポイントを紹介します。

初めての求人を探す方にとっては、できるだけ施設見学ができるところを選びましょう!

施設の雰囲気が良く、利用者が生き生きとしている場所は、職員と利用者の関係も良く働きやすい職場であることが多いです。

待遇面は、給料の金額だけではなく、各種手当てもしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

小規模では他の施設が一つに集められたような施設なので、沢山の知識や技術を身につけたい方、コミュニケーション能力を上げたい方にピッタリのお仕事です。

介護は時間に追われるイメージがありますが、小規模多機能型は他の施設と比べると、そこまで時間に追われる方ではないと思います。

気になる方は求人をチェックしたり、近場の施設で職場見学に行ってみてはいかがでしょうか?

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー介護」がおススメです。

――ジョブメドレー介護の特徴――

①あなたを必要とする保育園からスカウトメールが届く

ジョブメドレーの利点は あなたを必要としている保育園があなたを探し出し、直接スカウトメールが送られてきます。

スカウトメールが来たら確認して、良かったら是非応募してみてください。

②早めの応募で選択肢が広がる

ジョブメドレーでは日々新しい求人案内が掲載されていきます。

応募は自由です、興味があったら応募してみてください。

実際に会って話してみることが転職の上で何より大事です。

③転職、復職でお祝い金を贈呈中


電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

特別養護老人ホームで働くケアマネの仕事内容や給料とは?

特別養護老人ホームってどんなところ?介護の仕事内容や給料・待遇は?

介護老人保健施設で働く作業療法士の仕事内容や給料とは?

介護老人保健施設で働く相談員の仕事内容や給料とは?

デイサービスってどんなところ?介護の仕事内容や給料・待遇は?

デイサービスで働きたい介護職の方へ、志望動機のポイントと例文