特別養護老人ホームを辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

特別養護老人ホームで働いていると、仕事がキツかったり人間関係が大変だったりで「仕事を辞めたいな…。」と思うことはありませんか。

特養のように入居している人がいる施設は、24時間365日エンドレスで介護が続きます。

そのような施設では、色々な問題が起こりますので、辞めたくなるのも無理はないかもしれません。

でも、いざ辞めた後として「その後、どうしたらいいのか…」と悩んでしまうこともあります。

この記事では、特養を辞めたくなる理由や、辞めた後にどんな職場探しをすれば失敗しにくいか、などをご紹介しています。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

特別養護老人ホームを辞めたい理由に多いのは?

では、特養を辞めたくなる実際の理由をいくつかみていきましょう。

辞めたい原因その①:介護の質の低さに悩まされている

特養は病気を治療するための施設ではなく、介護が必要になった方が「生活」する施設です。

治療目的であれば、やらなければならないこと、やってはいけないことなどを明確に決めることができますが、生活目的ということはそういったことを決めにくいことがあります。

つまり「介護するスタッフ次第」という状況が生まれやすいのです。

もちろん、施設としてやってはいけないことなどのルールは決まっています。

しかし、実際の介護現場では色々な場面に遭遇し、その場その場で判断していかなければならないことが多々あります。

その場合、スタッフの性格や性質、人間性によって介護の質が左右されることがあるのです。

すべてのスタッフが「入居者本位」の介護ができるのが一番よいことです。

しかし、そんな施設はほとんどありません。

入居定員数が増えれば増えるほどスタッフの数も増えますので、介護に対する考え方もその分、増えていくことになります。

このような状況から、介護の質の低下を招くことになるのです。

辞めたい原因その②:人間関係に悩まされている

前述したように、同じ介護の仕事をしていても考え方ややり方は人それぞれです。

すべての人が聖人君主のような人なら何の問題も生まれませんが、そんなことはあり得ません。

中には、自分が気に入らない介護や仕事をしている人に、イヤミを言ったりキツクあたったりする人もいます。

また介護業界でも、年功序列制度を導入しているかのように経験年数だけで介護の責任者に任命される、という施設や法人があります。

経験年数が長いから、入居者に喜ばれるような介護ができるのか、また他のスタッフをまとめていく力量があるのかといえば、そんなことはありません。

指導力がない、理解力がない、包容力がない、協調性がない…という人がトップに立つ場合には、その職場は悲惨な人間関係になってしまいます。

辞めたい原因その③:待遇の低さに悩まされている

一般的にも、介護業界は賃金が低いというのは有名です。

種々の理由がありますが、事業主の経営努力でなんとかできる範囲は限られています。

というのも、介護保険制度というのは国の社会保障制度の一つであり、多額の税金が投入されていますので、施設に入ってくるお金はだいたいの基準が定められているからです。

あとは、入ってくるお金を何に、どうやって使うかという運営努力になります。

これは事業主によって考え方が異なるものです。

実際の現場スタッフに重点をおいて賃金や設備投資に多くの予算をとるか、理事長や管理者など上に立つ人たちの待遇をよくするのか、というだけで大きく違います。

後者のような経営者の場合には、現場のスタッフは待遇の低さに悩まされることが多いのです。

特養以外にも働き方はいろいろ!辞めた後の職場の選択肢とは?

では特養を辞めたとして、その後はどんな選択肢があるのでしょうか。

これには、辞める理由によってお勧めの施設が異なりますので、先ほど挙げた理由別にご紹介します。

介護の質の低さに悩まされているときの選択肢①:宅老所で働いてみる

入所定員数が増えれば増えるほど、スタッフも増えるため介護の質の低下を招きやすいということを述べました。

もちろん、入所定員が多くても質が確保されている施設だってあります。

ただそれには、人材育成や人事評価、ガバナンスなどかなりの努力が必要です。

ですから、本当に限られた法人や施設となってしまうのが現状なのです。

この点、宅老所なら利用者の数も少ないためスタッフ数も少なく、皆が一生懸命に介護に向き合っている場合、理想の介護ができることが多いものです。

もちろん、スタッフの数が少ないということは逆を返せば、一人でも性格が悪いスタッフがいるとどうにもならないということになりますので、しっかりと情報を仕入れる必要があるでしょう。

人間関係に悩まされているときの選択肢②:訪問系で働いてみる

どこの介護事業所であっても、またどの会社であっても、スタッフ間の人間関係にはそれなりに問題があります。

ですから、人間関係に苦しい経験をした場合の転職で、一番良いのは個人事業主となることです。

しかし、なかなかそんな訳にいきませんよね。

この場合、訪問介護や訪問入浴を経験してみるのがお勧めです。

なぜかというと、訪問介護は特に、一人で行動する時間が多くなります。

訪問入浴になると、看護スタッフも合わせて3名で動くことが多いので一人というわけにはいきませんが、それでも、特養と比べて少数との関係で済みます。

待遇が低いのに悩まされているときの選択肢③:大きな法人で働いてみる

待遇を少しでも良くしたいなら、特養からデイサービスとか、特養から老健というように介護サービスの種類を変えるというよりも、法人の規模で選んだ方が良いでしょう。

例えば、運営母体が大きな病院などの医療法人の場合、NPO法人よりも手広く事業をしているため、収入にも歴然の差が出ます。

また同じ社会福祉法人であっても、職員数50名の法人と500名の法人とでは、給与や福利厚生などに明らかな差が生じるものです。

次の職場選びで失敗しないために。職場を探すときに心がけたい3つのポイント

次に、新しい職場探しをする際に、どのように選べば失敗しないですむか、3つのポイントをご紹介します。

職場探しのポイントその①:介護の求人サイトを使って幅広く情報収集をする

一昔前の職場探しは、ハローワークが主流でしたが、今はインターネットの時代です。ですから、介護の求人サイトを検索すれば幅広い情報が集められます。

しかも、条件を変えて検索できますので、とても便利です。

例えば地域、賃金、サービス種類などでの検索は一般的。

しかも今では、かなり細かい採用条件まで掲載されているため、福利厚生まで比較することができます。

職場探しのポイントその②:口コミをチェックする

介護業界というのは、狭い世界です。たいてい、地域にある介護事業所の噂が色々なところから入ってきます。

ただ噂だと信じられないので、研修などで一緒になった際に、気になる事業所のスタッフに直接、何気なく聞いてみると良いでしょう。

働いている人に聞けば、それほど信頼できる情報源はありません。

職場探しのポイントその③:施設見学をさせてもらう

百聞は一見に如かず、とはよく言ったものです。

どんなに情報がたくさんあったとしても、やはりその施設へ行って中の雰囲気を感じさせてもらうことに勝るものはありません。

利用者や入居者は、鏡のようなものです。

つまり、スタッフがどのような介護をしているのが、鏡のようになって表れます。

元気よく、利用者本位の介護をしているのなら利用者がイキイキしていますし、逆に施設側の都合で介護しているなら元気がないものです。

ですから、可能であれば施設見学をさせてもらいましょう!

まとめ

いかがでしたか?

特養は、施設の数も多いですが入居者の定員も多いため、色々な点で大変な施設であり、悩んでいる人も多くいます。

ですから、介護人材不足の今、転職するのは有益な手段の一つといえるでしょう。

ただ介護事業所というのは、はたいてい同じような問題を抱えています。

そのため次の就職先や求人を探す場合、少しでも失敗しない様にこの記事の内容が活かされることを願っています。

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー」がおススメです。

「勤務地、年収、働き方」などの希望条件を設定しておくと、週1~隔週のペースで条件に合った求人を知らせてくれます。


今すぐ転職する気はないので、電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

ケアハウスを辞めたいと思ったら。次の就職先や求人の探し方とは?

特別養護老人ホームの仕事がきつい、辛いと感じている方へ

介護老人保健施設で働くケアマネの仕事内容や給料とは?

グループホームで働くケアマネの仕事内容とは?

介護職員の目線から見た!特養と有料老人ホームってどう違うの?施設の特徴や働き方、...

グループホームってどんなところ?介護職の仕事内容や給料・待遇は?