介護の夜勤が怖い…そんな時の対処法は?

介護のお仕事につきものの夜勤。

真夜中に、薄暗い廊下を一人で見回るのは、度胸がある人でも、あまり気持ちの良いものではありません。まして怖がりな人なら、夜勤のことを考えるだけで憂鬱になることも…

そんな、ちょっと怖い夜勤を乗り切る方法をお教えします!

介護の夜勤あるある・怖い話

夜勤をしている方なら、こんな怖~い体験、ありませんか?

・ ナースコールが鳴って、お部屋に行っても誰もいない!
・エレベーターが開いても、誰も乗っていない!
・話し声が聞こえたが、見回っても誰もいない!
・見回りしたら、真っ暗がりに人が立っている……
・亡くなった人を見た……

私自身は、霊感もないしさほど怖がりではありません。

それでも夜中に徘徊している人がぬっと現れたら、ドキッとしますし、コールが鳴っても誰もいなかった時などは、背筋がゾーっとします。

亡くなった人を見たり感じたりしたことはありませんが、霊感の強い人はかなりの確率で見るようですね。

では、そんな夜勤の恐怖をやわらげる方法はこちらです!

誰かについてきてもらう

もし複数の人数で夜勤をしているなら、巡回の時についてきてもらってはどうでしょうか?

時間的にも、余裕がある時に限られてしまいますが、これほど心強いものはないですよ!

その代わりに、相手のお仕事を手伝ってあげたり、夜食の差し入れをしたり、心遣いを忘れないで下さいね。

小さく音を流しておく

シーンとした中で、ヒタヒタと歩く音や、ガサガサと誰かが動く音が聞こえたら、ドキッとしてしまいます。

暗い中では、視覚が制限されるので、他の感覚が鋭くなります。だから、小さな音でもでも鋭敏に反応してしまうのですね。

でも、常にしゃべり声や音楽が聞こえていたら、小さな音は気にならなくなりますし、誰かがいてくれるようで安心できます。

可能であれば、詰所でTVやラジオを小さめの音でつけておき、巡回に行く間もそのままつけっ放しにしておけば、少し安心できますよ。

また、詰所から離れた所に行くのが心配なら、こっそりポケットにオーディオプレーヤーを忍ばせておいて、イヤホンで聴きながら巡回してはどうでしょうか?

でも利用者さんの声や、コール音を聞き逃さないように、最低限の利用にとどめて下さいね。

また、ガムや飴などを口に入れておくのも、感覚がそちらに向かうので、視覚を制限される恐怖が緩和されますよ。

真っ暗にしない

薄暗い中だと、物がはっきり見えなくて、要らない想像をしてしまったり、恐怖心をかきたてられて見間違いをしてしまったりするもの。

利用者さんが寝ている居室は、灯りをつけるわけにいきませんが、巡回の時だけ廊下の電気をつけてみてはどうでしょう?

また、見回りの時は必ず懐中電灯を持っておきましょう。

居室に入る時は、寝ている利用者さんのお顔を直接照らしたら、眠りを防いでしまいますから、足元や壁を照らすようにして下さいね。

人がいると予想してのぞく

誰もいないと思っている暗がりに、誰かが立っていたら、悲鳴をあげたくなるほどびっくりしますよね!

お部屋に入る時、廊下を曲がる時など、要所要所で、人がいるものと思って見回りましょう。

誰かがいると予想していたら、実際にいた時に全然驚かなくてすみます。

逆に、誰かいると思っていたのにいない方が、怖いかもしれないですね。

その場合は、すぐに誰かと手分けして探しましょう!

利用者さんの身に何かあっては大変。

事故を防ぐためにも、恐怖を静めるためにも、応援を呼んでくださいね。

お守りや清めの塩を身につけておく

高齢者の施設では、そこで最期を迎える方も多いですね。すると必ず出るのが、亡くなった〇〇さんを見た…という話。

霊が怖いという方は、見ることはないと言いますが、いるという話だけでも怖い方は、お守りや、塩を持っておくとよいです。

亡くなった方がいたお部屋や、出たと言われた場所を通る時に、お守りを握っていたり、身体に塩を振ったりしておくと、気分的にも安心します。

そういう場所に、盛り塩をしておくのもよいですよ。

呪文や念仏を知っていたら、唱えてみるのも、安心できる一つの手かもしれません。

心をこめてお世話する

そもそも悪い霊は、恨みのある人に出てくるもの。

一生懸命お世話をしてくれた人のところには、出ないものです。

霊に恨まれないようにお世話…という訳ではないですが、日頃から、心をこめて利用者さんのお世話をしていたら、出てこないはず!

だから、必要以上に霊のことを心配しないで下さいね。

本当に怖いのは…

恐怖をやわらげる方法、いかがでしたでしょうか。

でも、夜勤で本当に怖いのは、利用者さんの怪我や体調の急変。

少ない人数でたくさんの方を見ないといけませんし、事故や急変にも時には一人で対応しないといけないので、緊張感は大きいです。

ストレスになるほど責任の重さを背負わなくてもいいですが、責任の重さを強く感じたら、夜の恐怖は薄らいでいくかもしれません。

皆さんの夜勤が今日も無事に終わりますように!

住んでいる地域の求人チェックしていますか?

介護は人手不足と言われる今、介護職の求人情報は毎日更新されています。

給与や福利厚生、働き方などは職場によっても様々です。同じ地域であっても、雇用条件が大きく変わってくることも!

すぐに転職する予定がなくても、住んでいる地域で良い求人が見つかったときに、知らせてもらえる環境は整えておきましょう!

希望の求人が見つかったときだけチェックしたい!

という場合は、介護の専門求人サイトの「ジョブメドレー介護」がおススメです。

――ジョブメドレー介護の特徴――

①あなたを必要とする保育園からスカウトメールが届く

ジョブメドレーの利点は あなたを必要としている保育園があなたを探し出し、直接スカウトメールが送られてきます。

スカウトメールが来たら確認して、良かったら是非応募してみてください。

②早めの応募で選択肢が広がる

ジョブメドレーでは日々新しい求人案内が掲載されていきます。

応募は自由です、興味があったら応募してみてください。

実際に会って話してみることが転職の上で何より大事です。

③転職、復職でお祝い金を贈呈中


電話やメールがたくさん来ないのが気楽で気に入っています。

転職したくても、好待遇の職場はなかなか見つかりません!

良い求人が出たときはすぐにチェックしておけると良いですね!

 

 

住んでいる地域の求人をチェックする

 

関連記事

介護利用者の暴力・暴言に悩んでいるときの対処方法とは?

新人介護士だけど職場でいじめられている…そんなときの対処方法は?

介護職は入浴介助ばかりで大変、、、疲れや負担を減らすためのヒントとは

腰痛に悩まされている介護職の方へ、普段からできる腰痛予防法とは?

介護の職場の人間関係が最悪で辞めたい…そんなときの対処方法とは?

介護職を試用期間でクビになった、、、考えられる理由とは?